ひきだされたなげだし Hikidasareta-Nagedasi

Film:
Construction: Richi Owaki
Performance: Richi Owaki, Kyoko Ifuku
Music: Akihiro Miwa
Cooperation: Ryuichi Tani, Yosuke Nakamura
7min | 1920x1080pixel 30p
Year of production: 2013

Festival International de Vidéo Danse de Bourgogne entry (Bourgogne FR 2013)
*only ENTRY
YCAM10th “Film Competition for imaginary Film Music” entry (Yamaguchi JP 2013)

ひきだされたなげだし Hikidasareta-Nagedasi from richiowaki on Vimeo.


普段私たちは日常というコンテクストに縛られて行動しているが、とっさの判断が必要な事態などでは、直感にたよらざる得ない場合に直面する。その時の行動の選択はどの様になされているだろうか?その様な疑問をイメージで表現した。
この作品ははじめ男女が晴れた空き地で尻取りゲームのようにイメージを投げ合う、次に空き地は夜になり女が闇にダーツを投げると何やらイメージに突き刺さる。
イメージを投げ合うことによる交換、何かのイメージに意識という針が突き刺さるといった感覚が私の中には以前からあった。この作品はこれら直感のイメージを映像化した。